医療法人社団  游心会 カルミア美肌クリニック医療法人社団  游心会 カルミア美肌クリニック

広島で脱毛・施術をするカルミア美肌クリニックでは、
安全・安心を第一に考えた永久脱毛をご提供しています。

無料カウンセリング予約・お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-162-000

お問い合わせフォームはこちらお問い合わせ

menu

カルミアスタッフのブログ

2019/04/04

足るを知る

「足るを知る」という言葉

これは実は続きがあることを
ご存知でしょうか?
 
私事ですが、4年前に
「知足庵」という
断食道場に修行に行きました。
 
ここは日本一厳しいと有名な
広島県安浦の野呂山で
行われる修行です。
 
断食しながら4泊し、
滝修行・写経・座禅・勤行・
回峰行・瞑想・作務・(護摩行)等を
行いました。
 
辛い修行が多いですが、
和尚さんから沢山の教えをいただき、
本当に行って良かったなと感じます。
 
和尚さんから、
「足るを知ることが大切。
だけどそれだけではない。」
 
この言葉が忘れられず、老師は
本当は何が伝えたかったのか?
と思い、論語の本を読み返してみました。
一部ご紹介いたします。
 
<書き下し文>
足るを知る者は富み、
強(つと)めて行なう者は志有り。
 
<現代語訳>
満足する事を知っている人間が
本当に豊かな人間で、
努力を続ける人間はそれだけで
既に目的を果たしている。
 
原文を読み私が感じたのは、
老師は
「足るを知り、満足する事を
知る豊かな人間になれ」
と言ったのではなく、
 
「満足することのできる
豊かな人間になり、
努力を続けることができ、
自分に打ち勝つことのできる
真に強い人間になれ」
 
と言いたかったのでは?
と思います。
 
本来の意味というのは
言葉をなぞるだけでは
理解することができないなと
改めて感じました。
 
もし「足るを知る」だけを
言葉の意味のまま受け取って
実践していると、
「目的意識を持って努力する」
という行動にはなりませんでした。
 
本質を知ることの
大切さを教えていただいた
論語のひとつでもあります。
 
知足庵での学びを
今後の人生にも生かして
感謝の心を忘れず
過ごして参りたいと思います。
看護師 清水めぐみ