診療科目|メソセラピー

広島脱毛ホーム >診療科目 > メソセラピー 

メソセラピー(脂肪分解注射)

メソセラピーは、お腹・腕・背中・脚・顔など、痩せたい部分に脂肪溶解剤(フォスファチジルコリン)を注射して、その部分の皮下脂肪を溶かす治療です。
専用の極細針で脂肪を減らしたい部位に細かく注射し、溶け出た脂肪成分は血管内に吸収され、2〜3週間程度で尿や便と一緒に体外へと排出されます。主成分の脂肪溶解剤は高脂血症や脂肪肝などの治療にも使われる医薬品です。安全性が高く費用もリーズナブルなため、気軽に受けていただく事ができます。

メソセラピーの特徴・メリット

理想的な部分痩せ(ボディーデザイン)が可能

メソセラピーは、全体のバランスを見ながら注入する範囲を決め、その部分にのみ注入していきますので、理想的な部分痩せが可能です。
細くしたい部分の脂肪を減らす治療法ですから、太っていない方でも太ももやウェストなど、気になる部分を引き締める『ボディーデザイン』が可能です。
通常女性がダイエットをした際、バストも合わせてサイズダウンしてしまうケースがありますが、メソセラピーは、胸など脂肪を残したい部分は残し、痩せたい部分の脂肪だけを減らすことができるので、バストサイズをダウンさせずにボディラインをデザインできます。
治療後一週間程度で脂肪が柔らかくなり、その後徐々に引き締まっていきます。

セルライトもしっかり溶ける!

セルライトとは、脂肪がコラーゲンなどでがっちり固められた脂肪の塊のことです。一度できてしまったセルライトは、運動や食事制限をしてもなかなか減らすことができません。メソセラピーは、セルライトの原因となる肥大した脂肪組織に直接脂肪溶解剤を注入していくので、頑固な脂肪を溶かしセルライトにも効果的です。
脂肪が少なくなるとリンパの流れや血行が改善され、周りの組織に栄養の流通が盛んになるので、細胞が活性化をしセルライトが出来にくい体質になります。
ただし溶解による痩身法ゆえに、俗に言う「筋肉太り」体質には不向きな場合があります。事前に充分なカウンセリングを行い、メソセラピーが自分の体質に合った方法であるか検討すべきです。

リバウンドがない

メソセラピーは脂肪細胞そのものを溶かしますので確実に効果を実感できます。脂肪細胞は成人になってから作られることはほとんどないので、リバウンドはほぼありません。

仕上がりがキレイ

仕上がりがきれいで、脂肪吸引で見られるような凹凸感が残ることは
ありません。

施術時間が短く負担も少ない

メソセラピーの施術時間は5〜15分程度と短時間です。(部位により異なります)注入直後から普段の生活を送ることができ、身体への負担も軽く安全です。

注意事項

メソセラピーの欠点

メソセラピーの欠点は、1回の治療による変化が著しく実感できるものではないという事です。1回で得られる効果は限られており複数回の治療が必要です。個人差はございますが、通常2〜3週間ごとに6回程度の治療で満足のいく結果が得られます。周囲に気付かれず、少しずつ着実に行なっていくダイエット法だとお考えください。メソセラピーは脂肪吸引とよく比較されますが、違いを簡単に言えば、メソセラピーは部分的な脂肪除去に効果的な方法、脂肪吸引は一度に沢山の脂肪を取るのに効果的な方法と言えます。

メソセラピーで小顔になれるが…

メソセラピーは、頬や二重アゴなど局所を細くするのにも、とても効果的な治療法です。一度メソセラピーで細くなった顔は、他の部分が太ってもそう簡単には元に戻りません。ただし、メソセラピーを顔に注入すると、かなり効果が出ますがかなり腫れます。1週間経つと腫れはだいぶひきますが、それでもまだ腫れる方もいらっしゃいます。元の状態に戻るまで2〜3週間かかる方もいるほどです。
顔のメソセラピーは、脂肪が燃焼して顔がすっきりするまでに2〜10ヶ月程度かかります。

当院の施術の特徴

当クリニックでは、従来の2倍のフォスファチジルコリンを含有しています。

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、大豆に含まれる「レシチン」と同じ成分であるフォスファチジルコリンが主な成分です。
フォスファチジルコリンは脂肪を溶かして乳化させる作用があります。
当クリニックでは、フォスファチジルコリンが従来の2倍含有されている薬剤を使用しています。

診療の流れ

カウンセリング

まずはカウンセラーからカウンセリング・治療のご説明をさせて頂きます。その際に、ご質問やご不安な点などお気軽にお尋ねください。
十分ご納得の上、メソセラピーを受けるかどうかご判断ください。

ドクター診察

ドクターがあなた様にメソセラピーが最適か拝見します。
この時に、ドクターから見たあなた様ご自身のメソセラピーの経過・リスクについてもご説明致します。

麻酔

痛みを最小限に抑えるために麻酔をします。
(その方の体質など状況によっては麻酔をしない場合もございます)

注入

脂肪をなくしたい部位に極細の針でメソセラピーを注入していきます。治療時間は5〜15分程度(部位により異なります)。痛みはわずかです。

クーリング

治療後チリチリと火照るような痛みを感じる方には、その痛みを軽減するためのクーリングをします。

メソセラピー後の経過

メソセラピー直後から腫れが出現して、チリチリと火照るような痛みが起こる場合があります。
この痛みは10分程度で治まりますが、その後は筋肉痛のような痛みがでてきます。
強い痛みではなく、押すと痛い程度の痛みで、日常生活は問題なく送ることができます。痛みや腫れには個人差があり、タイトなパンツがはけなくなるくらい腫れる方から、ほとんど痛みや腫れを感じない方まで様々です。腫れが強い方には腫れ止めの薬を処方します。
メソセラピー1週間後、痛みや腫れが穏やかになってから、血流を促すように軽くマッサージをすると効果がアップします。 注射部位に内出血が起こることもありますが、内出血の跡は通常2週間程度で消失します。脂肪細胞から溶け出た脂肪が血液の中に吸収されて排出されるのには時間がかかります。効果が実感できるのは治療から最低1〜2ヶ月程度経ってからとお考えください。

表示価格は全て税抜き価格です。

価格表

初診料・再診料全メニュー一律|初診料…3,150円 再診料…1,050円
診療名 通常価格
メソセラピー
(脂肪分解注射)
部分痩せ1回(はがき大サイズ) 30,000円
部分痩せ6回セット 150,000円
顔1回 40,000円
顔6回セット 200,000円