クリニック案内|スタッフ紹介

広島脱毛ホーム > クリニック案内 > スタッフ紹介 > 迫田 瑠美(さこだ るみ)

スタッフ紹介

迫田 瑠美(さこだ るみ)

看護師

迫田 瑠美Rumi Sakoda

現在の仕事内容は?

レーザー脱毛の施術や、点滴をさせていただいております。

看護師になろうと思ったきっかけは?

小学生の頃に看護師を題材にしたドラマを観て人の命を助けたいと思った事が初めのきっかけです。

高校から大学への進路を考えたときに一度は看護師の道を諦めましたが、大学一年生の夏休みに、怪我の手術をするために人生で初めての入院を経験しました。

そこで、医師・看護師・理学療法士など医療に携わる方々と接して、純粋に人の命に関わる仕事の素晴らしさを感じ、「やっぱり医療に関わりたい」と思うようになりました。

就職活動で医療に携わる企業を探していましたが、入院した時にお世話になった看護師さんのように直接患者様と関わりたいと思い、看護師になる事を決めました。
両親へその思いを告げると、昔からやりたいと言っていたのだから頑張りなさいと背中を押してくれました。
両親の後押しがあり、私は看護師としての一歩を踏み出す事ができました。


カルミアに入社して感じた事は?

スタッフが皆明るく、生き生きとしており、綺麗だなと感じました。
入社し、研修を終えてクリニックへ初めて行った時の受付での丁寧な対応、
笑顔での声かけに心を癒されました。
研修で『一流』を目指していると知りましたが、
スタッフ一人ひとりが『一流』を意識して働いている姿を目の当たりにし、
私も一緒に『一流』を目指していきたいと思いました。



印象に残っている出来事は?

脱毛の施術に入り始めた頃、患者様から、
『今の部位も脱毛しようと思ったのは、ここカルミアに通い始めて、本当に毛の量が減り、
毛質も変わったのが実感できたからです。脱毛を始めて良かったです。』
というお声を聞けた事です。
この言葉を聞き、私の施術でこのように思っていただける患者様を増やしていきたいと思いました。
そのために練習を重ね、技術を磨いていきたいと思います。

やりがいは何?

クリニックへお越しくださる患者様の『毛の量が減り、ずいぶん楽になりました』
と脱毛の効果を実感されているお声を聞く事や、笑顔になって帰って行かれる姿を見る事です。
患者様の笑顔が私の支えになっています。

美を保つ為に行っている事は?

笑う事です。笑ってストレスを溜めないようにしています。
笑うと、嫌なことも一瞬にして吹き飛ばされ、心がすっきりします。
ストレスが溜まってしまうと、気をつけていても必ず顔や雰囲気に出てしまい、
美しさとは逆のイメージを与えてしまうと思います。
ストレスがないと、お肌の調子も良くなり、何より表情が明るくなると思うので私は、
好きなテレビ・歌手のDVDを観たり、愛犬と遊んで一日に一回は必ず笑って過ごすようにしています。

今後の夢・目標は?

現在は、レーザー脱毛の施術や点滴を主にさせていただいていますが、
今後は、カルミアで提供している全ての施術を行って、より多くの患者様のお役に立ちたいと思います。

ご利用者様へお伝えしたい事

笑顔は笑顔の花を咲かせると考えています。
皆様の笑顔は私たちカルミアスタッフの幸せ・笑顔となっております。
皆様の笑顔をたくさん咲かせるように、日々努めて参ります。