診療科目|医療レーザー脱毛

広島脱毛ホーム >診療科目 > 医療レーザー脱毛 > 脱毛プロセス 

脱毛の仕組み

当院の脱毛法はレーザーを利用した脱毛法で、照射する肌の表面に負担を与えず、
トリートメントしたような美しい肌をつくりながら脱毛を可能にします。

従来の脱毛法では、脱毛部にかかる負担が大きく、
脱毛をしても実際に肌を傷めてしまうケースが多く問題になり、
結果的に肌を露出できなくなったなどの
トラブルが起こってしまう場合もありました。

当院の導入した最新の医療レーザー脱毛機は、
1回の施術で広範囲の脱毛が可能で、従来のものに比べ痛みもほとんどなく、
より効率の良い脱毛機として、今業界でも注目されています。

医療レーザー脱毛のプロセス

  1. シェービングされた状態の毛に、
    レーザーを照射します。

  2. 毛根が瞬間的に破壊され、
    毛と毛母細胞
    (毛の元になる細胞)は
    脱毛へと向かいます。

  3. 施術した日から約1〜2週間後、 死滅した毛と毛母細胞は、
    老廃物として体外に
    排出されます。

  4. その間に休止期にあった他の毛が
    成長期へと入り、新しい毛が
    生える準備ができあがります。

  5. 毛は成長を始めます。

  6. 再びレーザーを照射します。

  7. 毛根が瞬間的に破壊され、
    この熱で毛と毛母細胞
    (毛の元になる細胞)は
    脱毛へと向かいます。

  8. 約1〜2週間前後で処理された毛と毛母細胞が抜け落ちます。
    これを数回くり返すことで、全てのムダ毛を脱毛させていきます。

  9. 毛母細胞が処理された後は、
    毛穴が収縮し
    目立たなくなっていきます。