医療法人社団  游心会 カルミア美肌クリニック医療法人社団  游心会 カルミア美肌クリニック

広島で脱毛・施術をするカルミア美肌クリニックでは、
安全・安心を第一に考えた永久脱毛をご提供しています。

無料カウンセリング予約・お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-162-000

お問い合わせフォームはこちらお問い合わせ

menu

院長の症例ブログ

2018/03/28

肌をケアしていれば、歳はとらない???

当ブログ最初の症例は

ヒアルロン酸注入です。

 

ただ、ヒアルロン酸注入の解説をする前に、

お話しておきたいことがあります。

まず初めに下の写真を御覧ください。

 

【8年前】                     【現在】

 

 

当院に8年以上通っていただいている患者様です。

元々おキレイな方なのですが、

8年も経つと、少しずつ年齢を重ねてきたことがわかります。

 

長期に渡りかなりの回数E-MAX(→こちら)を受けていただいているのですが、

ここで疑問が出てきます。

 

「E-MAXは老化に対して効果がなかったのか?」

ということです。

 

実はそうではありません。

この8年という時間で、見た目の変化に大きな影響を与えた原因と、

E-MAXが作用する部分が異なるということがポイントです。

 

少しわかりにくいですよね。

要はこういうことです。

 

 

・E-MAXのターゲット→真皮や表皮:つまり皮膚

・今回の見た目の老いの原因→頭蓋骨の萎縮や皮膚を支える“靭帯”の緩み:つまり皮膚より下の構造

※ここでの靭帯というのは、皮膚や筋肉というお面を頭蓋骨に固定しておくための

硬いゴムのようなものと思ってください。

これがなかったら、皮膚が正しい位置に留まらず、

ズルッとずれてしまうわけです。

 

 

E-MAXはあくまで皮膚の張りやシミ、毛穴に

作用してアンチエイジング(老化予防)を図るものです。

 

実際、8年前の写真と現在を比べても、肌質自体は大きな変化は感じられず、

小さなシミがなくなっていることはあっても、

新たにシミが生じたりはしていません!

 

したがって今回の見た目の老化の原因は、

骨の萎縮や靭帯の緩みによるものなのです。

これまで顔の皮膚を支えてくれていた骨や靭帯が、

加齢性の変化によって皮膚が支えきれなくなり、

さらに、顔の脂肪などのボリュームも減り、

頬の凹み、ゴルゴ線、口周りのシワなどが現れてきている、

というわけです。

 

まずはこれらのことをご理解いただき、

ここからヒアルロン酸注入についてお話しようと思います。

 

骨のボリュームロスや靭帯の緩みを改善するのに最も適しているのは

ヒアルロン酸です。

特に、失われたボリューム自体を改善するためには、

当たり前ですが、何かを入れて補充しなければいけないわけですから、

ヒアルロン酸の出番!ということになります。

 

では実際どの様に注入すれば、

この方のお若いときのお顔に近づけることが出来るのでしょうか??

 

再び、現在のお写真です。

まず最初に注目すべき点は、輪郭です。

特に顔の左側(写真向かって右側)の凹みが強く出ています。

 

人は、滑らかな輪郭を見た時に「美しい」と感じます。

これは、人の顔でも、建物でも、果物でも同じです。

 

逆に、輪郭が歪んでいたり、シンメトリー(左右対称)でないと、

美しくない=老けて見える

ということになります。

実際、この方のお若い時のお写真では、それほど頬の凹みは目立ちません。

そのため、顔の美しさを考える時、輪郭は非常に重要なポイントになります。

 

そして次に気になるのはいわゆるゴルゴ線と呼ばれるものです。

この方の場合、明らかに線が入っているというよりは、

頬のふっくらした感じがなくなり、

その上、ゴルゴ線に一致した部分に、先程申し上げた“靭帯”があり、

そこで骨としっかり繋がっているため、

そこが薄っすらと凹んで見えるようになってきた状態です。

 

そして、お口周りのシワ、ハリのなさ、僅かなたるみが認められます。

 

さあ、これでこの方の症状が評価できました!

注入結果は次回!ポイントを抑えてご説明致します!

 

 

 

院長 土亀未知